派遣であこがれのCADオペレーターに!

派遣情報おすすめホームページ♪

あこがれのCADオペレーター

部品図面などは昔は手書きでしたが、パソコンの普及からCADソフトウェアも発展してきました。それに伴い図面もパソコンで書くようになりソフトウェアもフリーバージョンもあれば、高価なものもあります。それらのソフトを使って図面を書く人たちをCADペレータといいますが、その方々の活躍している業界の代表といえばやはり、機械系と建設系でしょうか?
さて、そのCADにも種類があり、平面的な2Dのものと立体的な3D図面に分かれますが、業界的に言うと機械系は3Dが多く、建築系は2Dが多いと思われます。ただ、機械系でも部品図面はやはり2Dですし、建設系のパース画面は3Dということもできるので決め付けるわけには行きません。又少し異色かも知れませんが、アパレル業界でもCADオペレーターが存在していますが、CADオペレーターではなくパタンナーと呼ばれ、デザイナーが作ったデザインを基にデータを入力し型紙を起こす仕事をするようです。
これらのCADオペレーターはその力量を示すために資格がありますが、この資格も転職の際には大変有効になると思います。その代表的なものはCAD利用技術者試験です。2級1級があるようですが、2級は学科試験だけのようですので、まずはここから勉強することがいいかも知れません。

派遣についての参考ブックマーク☆

Copyright (C)2017派遣であこがれのCADオペレーターに!.All rights reserved.